新潟大学管弦楽団
トロンボーンクラブ

新潟大学管弦楽団トロンボーンクラブ | 新潟大学管弦楽団のwebサイトです。

トロンボーンクラブのホームページへようこそ!

新潟大学管弦楽団トロンボーンパートによる演奏会である、
トロンボーンクラブの情報やトロンボーンパートの紹介を行っています。
気になることがありましたら、お気軽にお問い合わせください。

次回の演奏会予定

そもそもトロンボーンクラブって?

私たち新潟大学トロンボーンクラブは、新潟大学管弦楽団の現役トロンボーンパート員と、 そのOB・OGで構成されるトロンボーンアンサンブル団体です。
パートトレーナーである元名古屋フィルハーモニー交響楽団主席トロンボーン奏者、 藤澤伸行先生のご指導のもと、
毎年秋に開催する定期演奏会に向けて、 日々充実した活動を行っております。

パートトレーナー紹介

藤澤信行

トロンボーン奏者
藤澤伸行

Nobuyuki Fujisawa

茨城県出身
宇都宮短期大学付属高等学校音楽科卒業 関根五郎氏に師事
武蔵野音楽大学入学 クルト・プツケ 坂本辰則 各氏に師事
武蔵野音楽大学入学同年 新星日本交響楽団(現 、東京フィルハーモニー交響楽団)入団
東京ブラスアンサンブルに参加 NHK TVリサイタル出演 二度に渡りアメリカに演奏旅行 フィリップジョーンズブラスアンサンブルと共演
1983年 石橋メモリアルホールにおいて初めてのリサイタルを行う
1984年 NHK FMリサイタルに出演
1986年 名古屋フィルハーモニー交響楽団入団 その後定年退団まで首席奏者を務める
トロンボーンエンジェルスを結成
名古屋音楽大学 愛知県立明和高校音楽科講師
新潟大学 金沢大学 オーケストラ トレーナー

演奏会情報

過去の演奏会一覧はこちら

団員募集

私たち新潟大学管弦楽団は毎週水曜日と土曜日に練習を行っています

新入生は入部後数ヶ月間、毎週金曜日にパートの先輩と基礎練習を行うことになるので、
未経験の方、久しぶりにトロンボーンを吹く方でも大歓迎です。

オーケストラの演奏会は7月と12月の二回、また三年に一度東京公演を行っています。

トロンボーンクラブは毎年10月前半に行っており、多様なアンサンブル楽曲に取り組むことができ、
通常では行えない様な大編成のアンサンブルも行います。

トロンボーンクラブは新潟大学管弦楽団のトロンボーンパート員と、OBで構成されており、毎年20人前後で活動しています。

トロンボーンパートの出身県は新潟以外に、近隣だと富山県、栃木県、山形県、遠くは北海道出身の団員もいますので、
多様なメンバーと活動することが可能です。

皆様の入部を、いつでもお待ちしています!

具体的に活動内容を知りたい方は、当部のSNSや下記のお問い合わせフォームよりお気軽にお尋ねください!。

よくある質問

活動場所が旭町キャンパスですが、五十嵐キャンパスの人も入部できますか?
大丈夫です。五十嵐キャンパスの人もたくさん活躍していますし、車持ちの先輩がいれば旭町まで乗せて行ってもらうことも可能です。さらに個人練習のできる部室は五十嵐にもあるので、自主練にも困りません。
楽器購入は必須ですか?
学校楽器の質や量の問題で、将来的には楽器を購入していただくことになるかと思います。前例を見ると皆さん大学2,3年次に楽器を購入されていますが、経済的にどうしても厳しい場合は相談に乗ります。
どれぐらい練習がありますか?
基本的には水曜日と土曜日ですが、新入生は金曜日に入部後数ヶ月間、先輩達と基礎練習をします。
新入生はいつからオーケストラの本番に乗れますか
1年生の初本番は基本的に11月の演奏会で(定期演奏会とは別)1年生だけでオーケストラを編成し演奏します。その後2年生のサマーコンサートから先輩方と一緒に乗ることになります。
トロンボーンクラブの演奏会はいつ頃、どこであるのですか?
毎年10月前半に行なっています。場所は例年中央区のだいしホールにて行なっています。
曲目はいつ頃発表されますか?
基本的には8月中には決定します。そのため9月に曲目を発表します。団員は8月9月の大学の夏休み期間中に練習してトロンボーンクラブに望みます。

お問い合わせ

演奏会のこと、部活のこと、入部のことなど、なんでもお問い合わせください!